善玉菌を増加させる乳酸菌サプリ

お腹の腸内細菌は、なんと1kgもの重さがあるのです。

 

つまりお腹に存在する腸内細菌の量は1000兆個、1000種類と言われ

 

その腸内細菌の重さは、成人男子で1.5rkgとされています

 

これは人間の細胞数は全身で約67兆個とされていますから

 

人体細胞数と比較しても膨大な数の腸内細菌が

 

お腹の中に潜んでいるのです

 

その形、姿はフローラーのように菌種ごとにコロニーを形成している形から

 

腸内フローラと言われる様になりました

 

つまり腸内フローラはまるでお花畑の様だ!という事ですね・・・

 

その上、お腹の腸内細菌の乳酸菌・善玉菌は加齢により大きく減少し行きます!

 

善玉菌は赤ちゃんのときが最高値で、その後急激に減少していくのです。

 

お腹の乳酸菌・善玉菌を効率よく増やして、健康維持に役立てるために、

 

乳酸菌サプリをうまく利用する方法も人気になっています。

 

1kgの重さがあるお腹の腸内細菌の乳酸菌は加齢により減少しているのですから・・・!

 

1Kg以上もの大量の腸内細菌って驚きですよね・・・

 

実際に腸内環境は見ればわかると言われています。

 

それはウンチを見れば腸内環境がわかるのです。

 

お腹の腸内細菌は数1kg!加齢により減る善玉菌・・・だから善玉品を増やす乳酸菌が必要名のです。

 

加齢により減る善玉菌を増やす乳酸菌サプリは、お腹の環境にとっても是非必要です!どうしてでしょうか?

善玉菌を増やす腸内環境が良くなるのですから・・・

 

1kgの重さがあるお腹の腸内細菌の乳酸菌は加齢により減少していますから、

 

乳酸菌の補充をうまく利用すればお腹の調子・腸内環境・健康増進に役立ちます!

 

お腹の乳酸菌・善玉菌を効率よく増やし健康維持に役立てる方法は乳酸菌サプリをうまく利用すべき名のです!

 

 

乳酸菌・善玉菌・ビフィズス菌を効率よく増やし乳酸菌サプリを利用することで、お腹の便秘・調子・腸内環境・健康増進に役立てましょう!

 

 

善玉菌は加齢により減少

善玉菌は加齢により減少を少しでも改善しましょう!

 

 

 

善玉菌の乳酸菌サプリ!腸内フローラと善玉菌
腸内フローラと善玉菌はNHKでも放映されている重要な関係なのでしょうか?

 

乳酸菌サプリと腸内フローラの関連性も知りたいですね

 

植物性乳酸菌の素晴らしさは腸内フローラもよく知っているでしょうね

 

乳酸菌と言えば、食品に多く含まれている

 

とても身近に感じる菌類ですね。
乳酸菌飲料などに親しんでいる人にも、
そうでない人にも、今一度この
乳酸菌のパワーを実感してもらいたいのです。

 

健康の要は腸とも言われるほど、
腸内環境は身体全体へ影響しています。
その腸内環境を良く保ってくれるのが
乳酸菌をはじめとする善玉菌と呼ばれる菌類です。

 

代表的な食物としてはヨーグルトやチーズなどの
乳製品がありますが、これらは動物性乳酸菌と呼ばれています。
大変身近で食べやすいので人気がありますが、
実はよりパワーがある乳酸菌があります。
それは植物性乳酸菌と呼ばれる、植物の乳酸発酵による食品です。

 

お米や野菜、大豆などを発酵させる乳酸菌は
酸や塩分などの厳しい環境にも強く
生きたまま腸内へ届く可能性が高いのです。
昔から食べられている味噌や納豆、お漬物などを食生活に上手に取り入れて
植物性乳酸菌を摂取したいものですね。

 

 

おすすめの乳酸菌はビフィズス菌

ビフィズス菌

 

おすすめの乳酸菌商品について

 

皆さん乳酸菌について詳しくご存知でしょうか?

 

乳酸菌という言葉は聞いたことあるけど、実際にどんなものか分からない・・・という方も多くいると思います。

 

そこで今回は乳酸菌、そしておすすめの乳酸菌商品についてご紹介します。

 

腸内フローラと善玉菌の関係って重要です。

 

乳酸菌を含む食品として代表的なものは、ヨーグルトやチーズなどの乳製品でしょう。

 

また乳酸菌は、日本では古来より漬け物などの発酵食品を作る植物性乳酸菌として利用されていた歴史があります。

 

そして物質に含まれる糖を分解し、乳酸という物質を作り出す菌のことを乳酸菌と呼ぶのです。

 

乳酸菌に関して、ビフィズス菌という言葉も聞いたことがあるかもしれませんが、この菌は正確には乳酸菌には分類されません。

 

乳酸菌とビフィズス菌は有用菌である善玉菌の代表各的存在です

 

ビフィズス菌は赤ちゃんではほぼ100%に近く存在しますが

 

加齢により年々減少し60歳位になると1%未満になると言われています

 

そしてまた、乳酸菌は体に良いものです。

 

乳酸菌が作り出す乳酸という物質は、体内の善玉菌を増やしてくれる役割があります。

 

つまり積極的に乳酸菌を摂取することは、体の健康にとって良いことなのです。

 

乳酸菌やビフィズス菌が善玉菌を増やし、腸内で作られる悪玉菌に対抗するための体内環境を整えてくれます。

 

そのように善玉菌を増やし体内環境を改善することで、便秘や下痢の予防・改善に効果があるのです。

 

そしてその乳酸菌を効果的に体内に取り入れることができる商品があります。

 

それは久光製薬から出されています乳酸菌(EC-12)です。

 

この商品を使えば、便秘薬のように溜まっていたものが排出されます。

 

また善玉菌のえさとなるミルクオリゴ糖も配合されており、善玉菌を摂取するのに最適です。

 

そして味は少し酸味がありますが、ベースは甘いパウダーで甘い味に仕上がっているので、楽に飲み続けられます。

 

また、パウダーなので水がなくとも、いつでもどこでも呑むことができます。

 

まずはトライアル商品から試してみませんか?

 

1日あたり65円と格安でお試しできます。

 

乳酸菌サプリの効果は、人により違い意はあります。

 

また必ずしも期待通りに乳酸菌が働いてくれる保証はありません。

 

でも善玉菌を増やすことは腸にとって良いことですよね・・・

 

人間と長期間共存してきた乳酸菌をうまく取り入れてきた歴史を見てみると、

 

私たちももっと乳酸菌が欲しくなることもあって然りで、

 

お腹の中でがんばって欲しいと期待しています。

更新履歴